予習も復習も!ネットで洋服の買取基礎知識

ネットでできる買取のいくつかの方法

宅配買取と出張買取

ネット買取の主な形態は、宅配と出張です。
宅配はネットで申し込みをした後、業者から送られてくる段ボールなどに不要な洋服を入れて宅急便で送り、査定連絡を待つという、一番簡単な方法。
ただし、段ボールが有料になったり、キャンセルや返品などに手数料がかかるケースもあるようです。
また、洋服をやり取りする間、時間のロスもあります。
一方の出張買取ですが、査定する業者に自宅まで来てもらい、その場で査定してもらいます。
やり取りはその場で完結しますので、一度に終わらせたい方向けです。
しかし、出張買取を行っている業者は都市部が多く、地方への出張は対応していない場合もあります。
また、自宅に業者が来るため、あまり好まない方もいるでしょう。
売りたい洋服の質や量に合わせて選択するのが賢い利用方法です。

定番のネットオークションやフリマアプリ

ここ最近でぐっと利用者が増えているのがネットオークションやフリマアプリです。
基本的には個々でやり取りをするため、そのガイドラインが決められていますが、ルールを守れば楽しく、場合によっては高値で買い取ってもらうことが可能です。
洋服の受け渡しも郵送から直接受け渡しなど、いろいろ選ぶことができます。
一番の懸念点は、やり取りの際のトラブル。
こんなはずじゃなかった、これは聞いていないなど、買い手側からのクレームが発生する可能性もあります。
中古の洋服になりますので、シミやほつれといった問題もあります。
細かく案内したり、迅速な対応を心掛けるなどの工夫が必要です。
また、クレーマーや詐欺といった犯罪に巻き込まれることも。
取引には慎重になったり、毅然とした対応ができるようになりましょう。